日本陽電子科学会会報「陽電子科学」

■第2号(2014年)  [PDFファイル(12.8 MB)

  • 巻頭言
  • 入門講座
    • 陽電子消滅法による金属・合金の電子運動量密度  [PDFファイル(2.8 MB)
      久保 康則(日本大学)
    • プローブとしての陽電子の物理的描像を,固体(金属・合金)のバンド理論の観点から明らかにし,陽電子消滅が固体の電子構造の研究において,どのような問題にどのように寄与しているかを,その運動量分布を基に展望する.第一原理計算による固体の運動量密度の導出について概観し,計算手法の特徴について触れる.運動量密度の一般的な特質について議論し,金属の顔と呼ばれるフェルミ面の形状に敏感に反応する陽電子プローブから抽出されるフェルミ面の形状決定と固体の電子状態の関係に言及する.

    • 陽電子寿命測定法  [PDFファイル(1.0 MB)
      斎藤 晴雄(東大)
    • 陽電子寿命測定法の基礎について解説する.内容は以下の通りである.
      (1) 陽電子消滅時刻と入射時刻,
      (2) γ線検出器,
      (3) γ線タイミング検出法,
      (4) 陽電子寿命スペクトル,
      (5) データ解析,
      (6) 消滅過程

  • 最近の研究から
    • 反射高速陽電子回折(RHEPD)による最表面構造解析
      −Si(111)- √21 × √21超構造を例に−  [PDFファイル(2.2 MB)
      深谷 有喜(原子力機構)
    • 反射高速陽電子回折(RHEPD)は,電子の反粒子である陽電子を用いた表面構造解析手法である.陽電子ビームが結晶表面へ低視射角で入射すると,結晶ポテンシャルが障壁として働くため,全反射が起こる.このRHEPD法の特徴である全反射条件下では,10 keVのエネルギーを持つ陽電子ビームを使用した場合,結晶中への侵入深さは約2 Åであり,この深さは1-2原子層分に相当する.このためRHEPD法は,表面第1層を研究するうえで非常に有用な手法となる.本稿では,これまでにRHEPD法を用いて明らかにしてきた表面構造の中から典型例を取り上げ,表面構造決定の詳細を報告する.

    • ポジトロニウム負イオンの光脱離によるエネルギー可変ポジトロニウムビームの形成  [PDFファイル(1.2 MB)
      満汐 孝治,長嶋 泰之(東京理科大学)
    • アルカリ金属を蒸着したタングステン表面に低速陽電子を入射すると,1%もの高い効率でポジトロニウム負イオンが表面で生成されて真空中へ放出される.この手法で形成したポジトロニウム負イオンを電場加速した後に高強度のパルスレーザー光を照射して光脱離することで,従来不可能であった1.9 keVまでのエネルギー可変ポジトロニウムビームの生成を実現した.

    • オルトポジトロニウム寿命測定のラウンドロビンテストと標準化  [PDFファイル(1.3 MB)
      伊藤 賢志(産総研)
    • 国内12の陽電子科学研究グループにより実施された,石英ガラスとポリカーボネートを基準試料として用いたオルトポジトロニウム寿命測定の比較試験と標準化の概要について紹介する.各グループで報告された,共通の測定と解析条件による結果の同等性と信頼性について検討した結果,各試料のオルトポジトロニウム寿命と相対強度の不確かさを低減できた.

  • 研究室紹介
  • 関連会議・研究会の案内  [PDFファイル(741 kB)
    • 第51回アイソトープ・放射線研究発表会講演募集
    • 第7回陽電子科学研究交流会の予告
    • Positron Studies of Defects 2014 (PSD14) 開催の予告
    • 11th International Workshop on Positron and Positronium Chemistry (PPC11) 開催の予告
    • 17th International Conference on Positron Annihilation (ICPA17) 開催の予告
    • 14th International Workshop on Slow Positron Beam Techniques and Applications (SLOPOS14) 開催の予告

  • 共同利用施設のご案内  [PDFファイル(745 kB)
    • KEK 物質構造科学研究所フォトンファクトリー低速陽電子実験施設
    • 産総研 高強度低速陽電子ビームライン

  • 学会印象記  [PDFファイル(3.5 MB)
    • 第六回陽電子科学研究交流会の報告と参加印象記
    • 41th Polish Seminar on Positron Annihilation (41-PSPA) 参加印象記
    • 41th Polish Seminar on Positron Annihilation (41-PSPA) と 13th International workshop on slow positron beam techniques and applications (SLOPOS13) 参加印象記
    • 13th International workshop on slow positron beam techniques and applications (SLOPOS13) 参加印象記
    • 京都大学原子炉実験所専門研究会「陽電子科学とその理工学への応用」に参加して
    • 2nd Japan–China Joint Workshop on Positron Science (JWPS2013) の 報告と印象記

  • 書評「試料分析講座 半導体・電子材料分析」(日本分析化学会 編)  [PDFファイル(790 kB)

  • 2013 年日本陽電子科学会奨励賞選考結果報告  [PDFファイル(828 kB)

  • その他  [PDFファイル(779 kB)
    • 事務局から
    • 日本陽電子科学会 会則
    • 日本陽電子科学会会報「陽電子科学」投稿規定および投稿の手引き
    • 編集後記

第2号表紙